スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢山のありがとう。

2011年7月2日アニソンガールズライブ at aube shibuya に
お越しいただいた皆様、まずはありがとうございました。

前記事にリストもあげましたが、昼夜”全31曲”駆け抜けました。
楽しんで頂けたでしょうか?

3月11日。あの日の震災から東日本を助けたい気持ちだけで
立ち上がった8人の声優とメンバー、スタッフ関係者。


AGLライブで、実は”1点だけ”皆様に伝えていない事があります。
今回のライブは「チャリティ」というテーマで行なったのですが、
昼の部の”1,400円”、夜の部”3,400円”(共にドリンク代600円除く)を
「全部、100%を募金したい!」という意思で、会場のaube様にも
無理を言って会場代も無料にして頂き、もちろん出演者、関係者も
ノーギャラ(むしろスタジオ代や打上費、経費、交通費も自腹)で、
それでも「やりたい!」と言ってくれた仲間です。
会場で集まった募金はもちろん、グッズで販売したTシャツの
売上(製作した費用は除く)の残りも『全て』義援金にしたいと思います。
遅くなりましたが、Tシャツも完売致しました。ありがとうございました。

しかし、この度チケットの発券でe+を使用したので、この手数料だけは
チケット代より引かれてしまうので、ご了承下さい。
e+の清算が約一週間後と言われていますので、正確な集計が出次第、
ブログで発表しますが、ざっと全てを足しただけでも
AGLで「130万円近く」のお金が集まりました。
この大金が、あの空間にいたみなさんの気持ちなんです。
近日中に、メンバーか出演者とで日本赤十字社に直接届けに行き
もちろんブログで密着(笑)でアップします。

僕もそうなんですが、堅っくるしく募金だけするのには抵抗ある方でも、
今回みたいな「ライブ代わりに募金する」のには抵抗ないでしょ?
それには、本当に色んな方達の協力あってこそでしたので、
ここで代表して感謝いたします。


仙台の被災地を見て、1人では何も出来ない、と痛感しました。
AGLの打ち上げの翌日には、また別現場で今、
仙台のホテルで1人、このブログを書いています。
しかし一週間前と違い、今は「みんなも居る」っていう気持ちが
いっぱいで心強いです。この気持ちをこの被災地に持って来たいです。

次に「何が出来るか」わかりませんが、何らかのアクションを
起こしたいです。この仙台でも。また東京でも。
それにはまずは皆さんの声が必要です。
つまりは「バタフライエフェクト」。
小さな風もまとまれば、私たちに届く頃には大きな風に変わってきます。

今でも、まだ夢のようで現実感がありません。
それぐらい”良いライブ”だったからかもしれませんね。
疲れているのもありますが、もう少しだけ夢のままでいたいので、
この辺りで本当の夢の中に行きます。

おやすみなさい。
ありがとう。


スタッフK
Twitter
http://twitter.com/h_kushima

2011年7月2日 at aube shibuya
「アニソンガールズライブ!」
出演者:
榎本温子
大浦冬華
鹿野優以
佐藤利奈
仙台エリ
高橋美佳子
前田愛
宮川美保
(五十音順)

サポートメンバー:
野村慶一郎/Key
平野肇/Dr
ラリオス/Ba
藤谷昌賢/Gt
Kanaco/Vl

協力:
aube shibuya/Zax/Line6 japan/Sennheiser japan/Roland (敬称省略)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

AGLスタッフ

Author:AGLスタッフ
アニソンガールズライブの
情報、告知、進行状況を
お伝えしてゆきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。